サンタ・カタリナ[州](英語表記)Santa Catarina

世界大百科事典 第2版の解説

サンタ・カタリナ[州]【Santa Catarina】

ブラジル南部の州。面積9万5985km2。人口483万6600(1995)。州都フロリアノポリス大西洋に面し,ほぼ南緯25゜58′と29゜22′との間に位置する。大西洋岸に沿って南北に海岸山脈が走り,そこから内陸に向かって標高1000m前後の山がちの高原が広がり,西方に高度を徐々に低めながらウルグアイ川に達する。フロリアノポリスで,年平均気温は19.8℃,年降水量1213mm,11~4月の最高気温は30℃を超し,5~8月の最低気温は10℃以下となって,内陸高原地域ではのおりる所もある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android