コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルメナウ Blumenau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルメナウ
Blumenau

ブラジル南部,サンタカタリナ州東部の都市。州都フロリアノポリスの北西約 100km,イタジャイ川にのぞむ河港都市。 1852年ドイツ人移住者によって建設された。背後に綿作地帯を控えて,織物工業が発達するほか,サトウキビ,穀物,タバコ,野菜,果実,畜産物などの集散,加工が行われる。州都と道路で,イタジャイ川河口の港イタジャイと鉄道,道路で結ばれる。人口 21万 1677 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブルメナウ【Blumenau】

ブラジル南部,サンタ・カタリナ州の都市。人口18万5200(1991)。イタジャイー・アスー川河口から47km,州都フロリアノポリスから北北西に直線距離で90kmの地点にある。1852年ドイツ人の集団入植地としてH.ブルメナウの構想と指導の下に発足した。80年市に昇格。今日でも住民の大多数の間ではドイツ語が話され,町並みはドイツ風である。おもな経済活動は綿織物工業。【山田 睦男】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブルメナウの関連キーワードレヴィー クルピサンタ・カタリナミュラー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android