コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルメナウ ブルメナウBlumenau

3件 の用語解説(ブルメナウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルメナウ
ブルメナウ
Blumenau

ブラジル南部,サンタカタリナ州東部の都市。州都フロリアノポリスの北西約 100km,イタジャイ川にのぞむ河港都市。 1852年ドイツ人移住者によって建設された。背後に綿作地帯を控えて,織物工業が発達するほか,サトウキビ,穀物,タバコ,野菜,果実,畜産物などの集散,加工が行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ブルメナウ(Blumenau)

ブラジル南部、サンタカタリナ州の都市。1850年、ヘルマン=ブルメナウ率いるドイツ系移民の入植により創設。現在もドイツ風の建造物が多く、ドイツに由来する祭なども行われる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ブルメナウ【Blumenau】

ブラジル南部,サンタ・カタリナ州の都市。人口18万5200(1991)。イタジャイー・アスー川河口から47km,州都フロリアノポリスから北北西に直線距離で90kmの地点にある。1852年ドイツ人の集団入植地としてH.ブルメナウの構想と指導の下に発足した。80年市に昇格。今日でも住民の大多数の間ではドイツ語が話され,町並みはドイツ風である。おもな経済活動は綿織物工業。【山田 睦男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone