コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンヌーア Sannū‘

世界大百科事典 第2版の解説

サンヌーア【Sannū‘】

1839‐1912
エジプト人劇作家,ジャーナリスト。筆名アブー・ナッダーラAbū Naḍḍāra。James Sanuaの名でも知られる。アレクサンドリアのユダヤ教徒の家庭に生まれ,イタリアに学ぶ。風刺新聞の発行と演劇活動とにより,ムハンマド・アリー朝下のヘディーウ(副王)専制とヨーロッパ人の進出を痛烈に批判する政治扇動を行う。フリーメーソンとして秘密結社に加わり,アフガーニーらと協力。1878年追放され,以後パリで文筆活動によりエジプトの民族運動の立場を宣伝した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

サンヌーア
Sannū


1839 - 1912
エジプトの劇作家,ジャーナリスト。
アレクサンドリア生まれ。
アブー 筆名ナッダーラ,James Sanua。
ユダヤ教徒の家庭に生まれ、イタリアで学ぶ。ムハンマド・アリー王朝の副王専制とヨーロッパ人の進出に批判的な風刺新聞の発行と演劇活動を行う。アフガーニらと協力し、フリーメーソンとして秘密結社に加わる。1878年追放を受け、その後パリで文筆活動を続ける事でエジプトの民族運動の立場を広めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

サンヌーアの関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門タンジマートオブレノビチ家ショパン高野長英ポー(Edgar Allan Poe)白瀬矗光の科学史ヤマサキ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android