コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンヌーア Sannū‘

2件 の用語解説(サンヌーアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サンヌーア【Sannū‘】

1839‐1912
エジプト人劇作家,ジャーナリスト。筆名アブー・ナッダーラAbū Naḍḍāra。James Sanuaの名でも知られる。アレクサンドリアユダヤ教徒の家庭に生まれ,イタリアに学ぶ。風刺新聞の発行と演劇活動とにより,ムハンマド・アリー朝下のヘディーウ(副王)専制とヨーロッパ人の進出を痛烈に批判する政治扇動を行う。フリーメーソンとして秘密結社に加わり,アフガーニーらと協力。1878年追放され,以後パリで文筆活動によりエジプト民族運動の立場を宣伝した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

20世紀西洋人名事典の解説

サンヌーア
Sannū


1839 - 1912
エジプトの劇作家,ジャーナリスト。
アレクサンドリア生まれ。
アブー 筆名ナッダーラ,James Sanua。
ユダヤ教徒の家庭に生まれ、イタリアで学ぶ。ムハンマド・アリー王朝の副王専制とヨーロッパ人の進出に批判的な風刺新聞の発行と演劇活動を行う。アフガーニらと協力し、フリーメーソンとして秘密結社に加わる。1878年追放を受け、その後パリで文筆活動を続ける事でエジプトの民族運動の立場を広めた。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンヌーアの関連キーワードエジプト暦出エジプト記エジプト鼠エジプト綿コプトエジプトはナイルの賜エジプト土稲子古代エジプト語エジプト十字架の秘密エジプト風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone