コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンヌーア Sannū‘

2件 の用語解説(サンヌーアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サンヌーア【Sannū‘】

1839‐1912
エジプト人劇作家,ジャーナリスト。筆名アブー・ナッダーラAbū Naḍḍāra。James Sanuaの名でも知られる。アレクサンドリアユダヤ教徒の家庭に生まれ,イタリアに学ぶ。風刺新聞の発行と演劇活動とにより,ムハンマド・アリー朝下のヘディーウ(副王)専制とヨーロッパ人の進出を痛烈に批判する政治扇動を行う。フリーメーソンとして秘密結社に加わり,アフガーニーらと協力。1878年追放され,以後パリで文筆活動によりエジプト民族運動の立場を宣伝した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

20世紀西洋人名事典の解説

サンヌーア
Sannū


1839 - 1912
エジプトの劇作家,ジャーナリスト。
アレクサンドリア生まれ。
アブー 筆名ナッダーラ,James Sanua。
ユダヤ教徒の家庭に生まれ、イタリアで学ぶ。ムハンマド・アリー王朝の副王専制とヨーロッパ人の進出に批判的な風刺新聞の発行と演劇活動を行う。アフガーニらと協力し、フリーメーソンとして秘密結社に加わる。1878年追放を受け、その後パリで文筆活動を続ける事でエジプトの民族運動の立場を広めた。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
20世紀西洋人名事典について | 情報

サンヌーアの関連キーワードタンジマート光の科学史新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽茶室一覧バーブ明治天皇大正

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone