コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンピエール修道院付属教会 サンピエールシュウドウインフゾクキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンピエール‐しゅうどういんふぞくきょうかい〔‐シウダウヰンフゾクケウクワイ〕【サンピエール修道院付属教会】

Église Saint-Pierre》フランス南西部、ミディ‐ピレネー地方、タルヌ‐エ‐ガロンヌ県の町モアサックにある、旧ベネディクト修道院の付属教会。タンパン(正面入口上部の半円部分)の彫刻や回廊はロマネスク様式の傑作として知られる。1998年、サンティアゴ‐デ‐コンポステラの巡礼路に沿う教会の一として世界遺産文化遺産)に登録された。サンピエール教会。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サンピエール修道院付属教会の関連キーワードアナール学派ブルー教会ボーベ大聖堂サンルイ島セントクリストファー・ネービス城山堅聖者伝オーヴェルの教会モラン教会

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone