コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンプリング・メソッド sampling method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンプリング・メソッド
sampling method

標本抽出法。ある対象物の特性を求めるとき,そのすべてを調べるかわりに,いくつかの標本を抽出して調べ,その結果から全体の特性値を推定することができる。このときの標本抽出過程をサンプリングという。標本は,人為的なかたよりが入らないように,無作為抽出法 (ランダム・サンプリング) などで抽出され,商品管理,世論調査などに広く応用されている。またこれを直接技術化して,通信において,1つの信号を時間的に分割したうちのいくつかのみ (抽出された標本) を送ることによって1本の線路で多数の情報を送ることが可能になる。無作為抽出法を効率化させるため,系統抽出法,層化抽出法,多段抽出法などが考案されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンプリング・メソッドの関連キーワード国民生活基礎調査標本抽出法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android