サンマルティン広場(読み)サンマルティンヒロバ

デジタル大辞泉の解説

サンマルティン‐ひろば【サンマルティン広場】

Plaza San Martín》ペルーの首都リマの旧市街にある広場。1920年代、同国独立100周年を記念して建設された。広場中央に、独立運動に貢献したサン=マルティンの騎馬像がある。周辺一帯を含む旧市街は、1988年に「リマ歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。
Plaza General San Martín》アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある広場。市街北部、レティーロ地区に位置し、フロリダ通りが南に走る。独立運動に貢献したサン=マルティンの騎馬像やマルビナス戦争(フォークランド紛争)の戦死者の追悼碑がある。
Plaza General San Martín》アルゼンチン中部の都市コルドバにある広場。市街中心部に位置する。コルドバ大聖堂や、スペイン植民地時代の行政府カビルドなどの歴史的建造物に囲まれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android