コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンミゲルデリーリョ教会 サンミゲルデリーリョキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンミゲル‐デ‐リーリョ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンミゲルデリーリョ教会】

Iglesia de San Miguel de Lillo》スペイン北西部、アストゥリアス州の都市オビエドにある教会。市街北郊のナランコ山に位置する。9世紀にアストゥリアス王ラミロ1世により建造。ロマネスク以前のプレロマネスク様式という独自の建築様式で知られ、サンタマリア‐デル‐ナランコ教会サンタクリスティナ‐デ‐レナ教会とともに、1985年に「アストゥリアス王国の教会」として世界遺産(文化遺産)に登録され、1998年に「オビエドとアストゥリアス王国の建築物」の名称で他の建築物とともに拡張登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サンミゲルデリーリョ教会の関連キーワードサンタクリスティナデレナ教会

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android