コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ジュリアーノ サン・ジュリアーノSan Giuliano, Antonio Paterno Castello

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サン・ジュリアーノ
San Giuliano, Antonio Paterno Castello

[生]1852. カタニア
[没]1914. ローマ
イタリアの政治家。 1905~06,10~14年外相に就任。その外交政策はドイツ,オーストリア,イタリア三国同盟を維持しながら,イギリスフランスとの友好関係も保つことを基調とした。アフリカへの積極的進出を唱え,11~12年のイタリア=トルコ戦争の首唱者となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サン・ジュリアーノの関連キーワードイタリア映画ロッキード事件河津省庵真田幸貫富田久三郎ラングスドルフ第二帝政ムーア海里科学史