コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザ・ロック

2件 の用語解説(ザ・ロックの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ザ・ロック

1996年製作のアメリカ映画。原題《The Rock》。ニコラス・ケイジ、ショーン・コネリー主演のアクション映画。監督:マイケル・ベイ、共演:エド・ハリス、マイケル・ビーンほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2012の解説

ザ・ロック
ザロック
The Rock


国籍
米国

専門
プロレスラー;俳優

本名
Dwayne〉 ドウェイン〈Johnson ジョンソン

別名
Rockyロッキー〈Maivia 旧リングネーム=メイビア

生年月日
1972/5/2

出生地
米国 ハワイ州ホノルル

学歴
マイアミ大学卒

経歴
母方の祖父、父がプロレスラーという一家に生まれる。マイアミ大学でアメリカンフットボール選手として活躍しプロ入りもしたが、怪我のため断念。1996年11月世界一のプロレス団体WWF(現・WWE)からロッキー・メイビアのリングネームで鳴り物入りでプロデビュー。すぐに頭角を現し、’97年2月インターコンチネンタル王座を初奪取。以後ネーション・オブ・ドミネーション(NOD)に入りヒールとしても開花。NODでは親分ファルークを追放し自らボスの座に就く。1度は王座から転落するが同年12月返上された王座を自動的に与えられる。’98年8月保持していた王座を明け渡すが、その後の活躍で空位となっていた世界ヘビー級王座争奪トーナメントで決勝に進出、マンカインドを破り王座を奪取。独特のキャラクターが支持され名実ともにWWEの看板選手となり、’99年11月〜2000年10月ライバルストーンコールド・スティーブ・オースチンが欠場している間、WWEを一人で背負った。2002年2月初来日し、3月WWEのスマックダウンツアー日本大会に出場。同年8月王座転落。この一戦を境にWWEへのフル参戦はなくなった。得意技はロックボトム、ピープルズ・エルボー。一方、2001年映画「ハムナプトラ2」に悪の帝王スコーピオン・キング役で出演。人気を博し、2002年には「スコーピオン・キング」で映画初主演を果たす。以後、映画俳優としての活動を本格化させ、多数出演。2011年本名のドウェイン・ジョンソン名で映画「ワイルドスピード MEGA MAX」に出演。193センチ、118キロ。

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
(C) 2012 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ザ・ロックの関連キーワードクラムダンボアメリカ アメリカあめりか祭アメリカの影アメリカを斬るアメリカン・グラフィティ2知恵の木巴里のアメリカ人ビッグ・アメリカン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ザ・ロックの関連情報