シアリング(英語表記)Shearing, Sir George Albert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シアリング
Shearing, Sir George Albert

[生]1919.8.13. イギリス,ロンドン
[没]2011.2.14. アメリカ合衆国,ニューヨーク,ニューヨーク
イギリスのジャズ・ピアニスト。生来目が不自由で,盲学校でピアノを習った。バップが全盛だった 1940年代に,対照的な洗練された音(→クール・ジャズ)を生み出し,モダン・ジャズ界の巨匠として人気を得た。1952年に作曲した『バードランドの子守唄』Lullaby of Birdlandはジャズのスタンダード・ナンバーになった。一流のスイング奏者と共演し,初訪米した 1946年にはすでにイギリスのジャズ界を代表する演奏者となっていた。翌 1947年アメリカ合衆国に居を移し,ビブラフォーンとギターを入れた独特のサウンドをもつジョージ・シアリング・クインテットを結成。シングル『9月の雨』September in the Rain(1949)のほか一連のアルバムをレコーディングし,次々にヒットを飛ばした。ナンシー・ウィルソン,ペギー・リー,ナット・キング・コールなどの人気歌手とも共演した。1979年からはおもにソロピアニストとして演奏活動を行なった。2007年にナイトに叙された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シアリングの関連情報