コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェダワ bShad sgra ba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェダワ
bShad sgra ba

[生]?
[没]1864
ダライ・ラマ 12世治下のチベットの摂政。名はワンチュク・ゲルポ dBang Phyug rgyal po,Shatraとも示される。ペシワ家から養子に入り,1841年のドグラ戦争に功を立て,54年サムエ寺の大修復を完成,56年ネパール戦争 (→グルカー戦争 ) を処理した。 58年摂政権の制限を計画して失脚,62年摂政ラデン活仏の失政に乗じてデプン寺ガンデン寺の後援を取付け,俗人でありながら摂政となり,ニャロンの乱を平定した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シェダワの関連キーワード元治エンゲルスワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)ペドロ[2世]ロダンエリオット長坂クララノーマン池田屋惣兵衛入江九一

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android