コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェリホフ Grigorii Ivanovich Shelikhov

世界大百科事典 第2版の解説

シェリホフ【Grigorii Ivanovich Shelikhov】

1747‐95
ロシアの毛皮商人,探検家。シェレホフShelekhovとも書く。1775年以来北太平洋,オホーツク海にすむ毛皮獣(おもにラッコとオットセイ)を求めて何度も航海を行った。83年,ゴリコフGolikovとともに,3隻の船を仕立ててアラスカに向かい,84年8月,コディアク島に北アメリカにおける最初のロシア植民地を建設した。90年から94年にかけて,いくつかの毛皮会社の創設に参加したが,それらを基礎にして彼の死後〈露米会社〉が設立された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

シェリホフの関連キーワードノボラザレフスカヤ基地コルイマ山脈レザーノフコリマ山地ペンジナ湾シェリホフレザノフギジガ湾

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android