コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外川 とがわ

2件 の用語解説(外川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外川
とがわ

千葉県北東端,銚子市犬吠埼の南部にある漁業集落。明暦2 (1656) 年紀州の崎山次郎衛門が築港と町割りを行い,紀州の漁民を来住させて開村。「外川千軒大繁昌」といわれたように,イワシ漁で繁栄した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

外川
とがわ

千葉県北東部、銚子(ちょうし)半島南端にある銚子市の一地区。江戸初期、紀州の崎山次郎右衛門(じろうえもん)がこの地に外川港を築港し、のちに碁盤目状の計画的町割を行った。イワシ漁が開発され、紀州から多くの漁民と干鰯(ほしか)商人が集まって「外川千軒大繁盛」とよばれるほどに活況を呈したが、明治以後、イワシ漁が不振で衰退した。現在は漁港が整備されて沖合漁業が盛んである。碁盤目状の町割は貴重で、市の文化財に指定されている。JR総武(そうぶ)本線銚子駅から外川まで銚子電気鉄道が通じている。[山村順次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外川の関連キーワード犬吠埼犬吠埼灯台千葉県銚子市犬吠埼千葉県銚子市犬若千葉県銚子市川口町千葉県銚子市天王台千葉県銚子市豊里台千葉県銚子市馬場町千葉県銚子市前宿町千葉県銚子市松岸町

外川の関連情報