コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛皮獣 けがわじゅう

世界大百科事典 第2版の解説

けがわじゅう【毛皮獣】

毛皮(ファーfur)を利用する哺乳類の総称。一般に防寒衣料として毛皮が使われることから,ホッキョクギツネオコジョチンチラなどの寒冷地に生息する断熱性能に優れた毛皮をもつ種が多く含まれるほか,ラッコ,カワウソヌートリアビーバー,アザラシなどの防水性能に優れた毛皮(このタイプの毛皮は,防寒性能にも優れる)をもつ,半水生ないし水生の種も含まれる。実用上の価値は別として,美しい斑紋をファッションとして利用し,また,権威の象徴とするために,多くの猛,とくにネコ科動物が毛皮獣として利用されてきた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

毛皮獣の関連キーワードイーローフーリーシャン(伊勒呼里山)山脈グレートノースウェスト・テリトリーズノースウェスト・テリトリーズコリヤーク(ロシアの地名)ノースカスケーズ国立公園ハントゥイマンシ自治管区エベンキ(ロシアの地名)アイルロイヤル国立公園チャンパイ(長白)山地ネネツ(ロシアの地名)フクロギツネ(袋狐)ヤマロネネツ自治管区コミ(ロシアの地名)ヘイホー(黒河)地区ユーコン・テリトリーノースウェスト准州プリモルスキー地方ウスチカムチャツクチンチラ(ウサギ)

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android