コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェンケーウィチ Sienkiewicz, Henryk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェンケーウィチ
Sienkiewicz, Henryk

[生]1846.5.5. ポーランド,ウォラオクシェイスカ
[没]1916.11.15. スイス,ブベー
ポーランドの小説家。フルネーム Henryk Adam Alexander Pius Sienkiewicz。筆名 Litwos。ポーランドの中流地主の家に生まれ,当時のロシア支配下(→ポーランド分割)にあって愛国的空気のなかで育てられた。ワルシャワ大学で学んだのち,文芸批評,短編小説を発表。1876~78年アメリカ合衆国に移り,その批判的印象記をワルシャワの新聞に送った。帰国後ポーランドへの愛国的感情と独立への熱望をこめて歴史小説の 3部作『火と剣とをもって』Ogniem i mieczem(1884。1999映画化),『大洪水』Potop(1886。1974映画化),『パン・ウォウォディヨフスキ』Pan Wołodyjowski(1887~88。1969映画化)を発表した。歴史大作には,ローマ皇帝の暴君ネロのキリスト教迫害をテーマにした『クオ・バディス』Quo Vadis?(1896。1909,1913,1951,2001映画化),ドイツ十字軍団の侵入を撃退したタンネンベルクの戦いを描いた『チュートン騎士団』Krzyżacy(1900)があり,ほかに少年冒険小説『砂漠と荒野のなかで』W pustyni i w puszczy(1911)がある。1905年にノーベル文学賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シェンケーウィチの関連キーワードポーランド文学クオバディスペトロニウス域外小説集ポトプ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android