シタナガオオコウモリ(舌長大蝙蝠)(読み)シタナガオオコウモリ(英語表記)long‐tongued fruit bat

世界大百科事典 第2版の解説

シタナガオオコウモリ【シタナガオオコウモリ(舌長大蝙蝠) long‐tongued fruit bat】

翼手目オオコウモリ科シタナガオオコウモリ亜科Macroglossinaeに属する哺乳類の総称。花みつ・花粉食の小型のオオコウモリで舌が長いのでこの名がある。7属15種からなり,アフリカ,フィリピンインドシナ,インド,スンダ列島オーストラリアに分布し,マングローブ林熱帯雨林,または洞窟に生息する。頭胴長5~13cm,前腕長4~7cm,軟らかい果肉も食べるが,開いた花のみつや花粉が主食で,それをなめるのに適応している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のシタナガオオコウモリ(舌長大蝙蝠)の言及

【オオコウモリ(大蝙蝠)】より

…果食または花粉食で吻(ふん)が細く,眼が大きな顔がキツネに似ている。オオコウモリ亜科,シタナガオオコウモリ亜科,テングフルーツオオコウモリ亜科,オナシフルーツコウモリ亜科に大別され,42属171種からなる。形態,大きさ,生息場所,食物とも変化に富む。…

※「シタナガオオコウモリ(舌長大蝙蝠)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android