コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シッフ試薬 シッフしやく

2件 の用語解説(シッフ試薬の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

シッフしやく【シッフ試薬】

アルデヒドの検出試薬。アルデヒドと反応して赤紫色を呈する。ドイツのシッフ(H. Schiff)の名による。フクシンアルデヒド試薬。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シッフしやく【シッフ試薬 Schiff’s reagent】

フクシンアルデヒド試薬ともいう。アルデヒドRCHOの検出用試薬の一つ。塩基性染料としても知られる桃色のp‐フクシン(p‐ローザニリン,p‐マゼンタともいう)の0.1%水溶液に亜硫酸ガスSO2を飽和させて調製した無色溶液。ドイツの化学者H.シッフが発見した。この試薬にアルデヒドを加えて振ると,紫色の色素を生ずる。一般のアルデヒドに対してはきわめて鋭敏な呈色反応(確認限度0.001%)であるが,ケトンはこの反応を起こさない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シッフ試薬の関連キーワードパラアルデヒドアルデヒド基アルデヒドオキシダーゼオクタルデヒドカプリルアルデヒドペリラアルデヒド芳香族アルデヒドマロンアルデヒドマロンジアルデヒドアセトアルデヒド脱水酵素

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone