コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シディベルアベス Sidi bel Abbès

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シディベルアベス
Sidi bel Abbès

アルジェリア北西部,オラン県都市オランの南約 60km。聖者シディ・ベル・アッバースの墳墓があるのが名称の由来。 1843年フランスの軍事基地となり,49年農業都市として再計画された。外人部隊司令部がおかれていたが,現在は博物館になっている。都市の周辺には沼沢地が多かったが,現在は小麦,大麦,ブドウなどを産する豊かな農業地帯となり,この地域の農産物,ワイン,家畜の集散地となっている。人口 15万 2778 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android