シモン円甫(読み)シモン えんぽ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

シモン円甫 シモン-えんぽ

?-1623 江戸時代前期のキリシタン。
17歳で洗礼をうける。伝道師として元和(げんな)のはじめアンジェリス神父の東北伝道にしたがう。捕らえられた牢内でイエズス会士となる。元和9年10月13日江戸芝の札の辻(つじ)で,アンジェリス神父や原主水ら50名とともに火刑に処せられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android