シャウカル(英語表記)Schaukal, Richard von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャウカル
Schaukal, Richard von

[生]1874.5.27. ブリュン
[没]1942.10.10. ウィーン
オーストリアの詩人,作家。ゲオルゲ,K.クラウスの影響を受けた。カトリック的傾向が強い。詩集『トリスティア』 Tristia (1896) ,短編集『エロス・タナトス』 Eros Thanatos (1906) のほか,E. T. A.ホフマン論,クラウス論がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android