コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャウカル Schaukal, Richard von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャウカル
Schaukal, Richard von

[生]1874.5.27. ブリュン
[没]1942.10.10. ウィーン
オーストリアの詩人,作家。ゲオルゲ,K.クラウスの影響を受けた。カトリック的傾向が強い。詩集『トリスティア』 Tristia (1896) ,短編集『エロス・タナトス』 Eros Thanatos (1906) のほか,E. T. A.ホフマン論,クラウス論がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シャウカルの関連キーワードおもなお雇い外国人自由民権運動わが祖国島義勇小野梓サイゴン条約ハーディビアードフィレネーフェモリス

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android