コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャウト shout

翻訳|shout

デジタル大辞泉の解説

シャウト(shout)

[名](スル)叫ぶこと。特に、ポピュラー音楽やジャズなどで叫ぶように歌うこと。「ボーカルが派手にシャウトする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

シャウト

イギリスのバンド、ティアーズ・フォー・フィアーズの曲。1984年に発表し、全英第2位・全米第1位を獲得。翌年リリースのアルバム「ソングス・フロム・ビック・チェア(邦題:シャウト)」に収録。原題Shout》。

シャウト

アメリカのソウル・コーラス・グループ、アイズレー・ブラザーズの曲。1959年に発表、全米第47位を記録。ジョイ・ディーとスターライターズが64年にカバーして全米第6位を獲得。同年、スコットランド出身のシンガー、ルルが全英第7位にリバイバル・ヒットさせている。ビートルズによるライブ・バージョンもある。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第119位。原題《Shout (Parts 1 And 2)》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

シャウト【shout】

( 名 ) スル
叫ぶこと。また、叫ぶように歌うこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

シャウトの関連キーワードユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥハード・ロック[hard rock]クック(Sam Cooke)アフリカン・アメリカン音楽ロック(ポピュラー音楽)ゴスペル[gospel]ジョー・リー ウィルソンイエジー スコリモフスキドン バターフィールドジェレミー トーマスルール・ザ・ワールドリトル・リチャードビレ アウグストビル ヒューズスコリモフスキポピュラー音楽ワークソング高樹マリアタカヒロシアウグスト

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャウトの関連情報