コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルム Charmes, Francis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャルム
Charmes, Francis

[生]1848. オーリャック
[没]1916. パリ
フランスの批評家,ジャーナリスト。本名 Marie-François Charmes。普仏戦争に従軍,『ジュールナル・デ・デバ』紙に寄稿。 A.フランスらの印象批評に反対し理想的ドグマとしての批評を提起,芸術のための芸術に対して一種の文学的進化論を唱えた。キリスト教社会主義の考えをもつブリュンチエールの方針を受継ぎ,1907年から雑誌『両世界評論』 Revue des Deux Mondesを編集した。翌年アカデミー・フランセーズ会員。下院議員 (1881~85,89~98) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シャルムの関連キーワードロッシ(Tino Rossi)シャルムイッシェーフシャルムエルシェイクシーラカンス(魚)パレスチナ自治政府西アジア史(年表)ラスナスラーニーT. ロッシシーラカンス杉野 芳子エジプトアッバス遊馬萌弥ハルガダ椿ゆきこ加藤麻衣中谷太郎ダハブ篠原良ヌエバ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャルムの関連情報