シャルル カモワン(英語表記)Charles Camoin

20世紀西洋人名事典の解説

シャルル カモワン
Charles Camoin


1879 - 1965.5.29
フランスの画家
マルセーユ生まれ。
パリのエコール・デ・ボーザールでギュスターヴ・モローに師事、1905年マティス、マンギャンらとサロン・ドートンヌの「フォーヴの部屋」に参加、’10年まではアンデパンダン展、’26年以降はサロン・ナショナルで活躍。豊麗な色彩のフォーヴィスムの画家で、プティ・パレ美術館(パリ)の「扇の女」は代表作品として著名。パリで没。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android