コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルル1世 シャルルいっせいCharles I; Carlo I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャルル1世
シャルルいっせい
Charles I; Carlo I

[生]1226.3.
[没]1285.1.7. フォッジャ
シチリア王 (在位 1265~82) ,ナポリ王 (在位 65~85) 。フランス王ルイ8世の子。アンジュー伯。イタリア名カルロ1世。皇帝派 (ギベリーニ) への対抗者として教皇クレメンス4世によって選ばれ,1265年ローマでシチリア王とナポリ王に即位。 66年ベネベントの戦いで神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世の庶子マンフレートを討ってシチリアとナポリの支配権を確立。 82年「シチリアの夕べの祈り」と呼ばれるパレルモの蜂起にあってシチリア王の座から追放され,新たにシチリア王となったアラゴン王ペドロ3世 (大王) との抗争中に南イタリアで死亡。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シャルル1世の関連キーワードルートウィヒ(2世)(東フランク国王)アルノルフォ・ディ・カンビオショーモンシュルロアール城タリアコッツォの戦いペドロ3世(大王)シャルトル大聖堂教皇派と皇帝派ボードアン2世ウルバヌス4世マルチヌス4世クレメンス4世ニコラウス3世ショーモン城メルセン条約アンジュー家コンラディンシチリア王国カロリング朝ミカエル8世ベルダン条約

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android