コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャンペンサイダー champagne cider

デジタル大辞泉の解説

シャンペン‐サイダー(champagne cider)

明治時代のサイダーの商品名。ラムネを高級化した商品に用いた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

シャンペンサイダー

松山製菓株式会社が販売する固形清涼飲料。タブレット状の菓子を水に溶かすとサイダーができあがる。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

シャンペンサイダー【champagne cider】

炭酸を含むリンゴ酒。リンゴ汁にブランデー・砂糖を加えて発酵させたもの。
サイダー。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

シャンペンサイダーの関連キーワード共親さくらんぼ餅三ツ矢サイダーブランデーリンゴ酒明治時代

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android