シャーリー スコット(英語表記)Shirley Scott

20世紀西洋人名事典の解説


1934.3.14 -
米国のオルガン奏者。
ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。
フィラデルフィアのオルンスタイン音楽学校で学んだ後、父が経営するクラブでの率いるグループに参加し、ピアノを演奏する。1955年オルガンに転向し、エディ・ロックジョー・ディビス3のメンバーを経て、’58年より自己のトリオを結成し、スタンリー・タレンタインとツアーを行う。タレンタインと結婚するが、後に離婚。その後’82年にはデクスター・ゴードンとレコーディングするなど数多くの録音を残した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android