コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュトロースマイェル Strossmayer, Josip Juraj

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュトロースマイェル
Strossmayer, Josip Juraj

[生]1818.2.4. オシェク
[没]1905.4.8. ジャコボ
クロアチアの政治家,文筆家,カトリック司教。ジャコボ,ブダペスト,ウィーンで神学教育を受け,1842年神学博士号を取得。 50年ジャコボ司教。 48~49年 J.イェラチチの反ハンガリー政策を支持。 60~73年人民自由党党首。南スラブ人の統一を提唱し,オーストリア=ハンガリー帝国に反対。ハンガリー=クロアチア協定締結後,党首を辞任。 80年独立国民党に参加。カトリック教会とギリシア正教会の統一を主張した。 67年南スラブ科学,芸術アカデミーを創設,自分の画廊を寄贈,74年ザグレブ大学を創立。民族文化の普及を目指す「マティツァ」運動およびスラブ語での出版活動を財政的に支援した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シュトロースマイェルの関連キーワードサウド家フォンタネージ梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門グロズヌイ文政アルフェドソンガーイクワールドゥラーニー朝

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android