シュプレー川(読み)シュプレーがわ(英語表記)Spree

翻訳|spree

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュプレー川
シュプレーがわ
Spree

ドイツ南東部-中部を流れる,ハーフェル川 (エルベ川の支流。全長 343km) の支流。全長 382km。チェコ,ポーランドとの国境に近いラウジッツ山地に源を発し,バウツェン,シュプレンベルクを北流,コトブスから北西のリュッベンまでは細かく分流してシュプレーワルトと呼ばれる湿地の多い森林地帯,園芸農業地帯を形成。のちベルリン市内を貫流して,シュパンダウでハーフェル川に注ぐ。オーデル=シュプレー運河などによる水運も盛んで,また川岸はシュプレーワルトを中心に,ベルリン市民の憩いの場となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュプレー川
しゅぷれーがわ
Spree

ドイツ北東部を流れる川。エルベ川支流ハーフェル川のさらに支流。チェコとの国境に近いラウジッツ山地に源を発し、北流して水郷地帯シュプレーワルトを流れ、ベルリンに入り、東から西へベルリンの中心部付近を貫流して、ベルリン西部でハーフェル川に合流する。流長398キロメートル。下流部は水運に利用され、オーデル・シュプレー運河でオーデル川とも結ばれている。[浮田典良]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android