コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュライバサイト schreibersite

世界大百科事典 第2版の解説

シュライバサイト【schreibersite】

(Fe,Ni)3Pの化学組成をもつリン化物で,鉄隕石などに普通にみられる鉱物。正方晶系。金属光沢をもつ不透明鉱物で,銀白色などを示す。モース硬度は6.5~7であるがもろい。比重は7.0~7.8。鉄隕石のほか,石鉄隕石,エンスタタイトを含む石質隕石など,還元環境でできた隕石,ある種の月の石,地球上では石炭山の自然発火燃焼物中に見られる。隕鉄中のものは少量のコバルトを含むことがある。【武田 弘】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android