シュリーケ(英語表記)Bertram Johannes Otto Schrieke

世界大百科事典 第2版の解説

シュリーケ【Bertram Johannes Otto Schrieke】

1890‐1945
オランダの民族学・社会学者。従来,日本ではスフリーケと呼び慣らわされてきた。ライデン大学のイスラム学者ヒュルフローニェに師事し,学位取得の後,オランダ領東インド政庁に勤務するかたわら,バタビアの高等法律学校(現,インドネシア大学法学部)で,人類学,社会学を講じた。1934‐35年にはアメリカに招かれ,その間の研究の成果は《外来のアメリカ人》として高く評価される。36年以後はオランダに戻り,アムステルダム大学の植民地民族学担当教授に就任。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android