シュルスヌス(英語表記)Schlusnus, Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュルスヌス
Schlusnus, Heinrich

[生]1888.8.6. ブラウバハ
[没]1952.6.19. フランクフルトアムマイン
ドイツのバリトン歌手。 1915年ハンブルクでデビューし,同年ニュルンベルク劇場,17年ベルリン国立歌劇場専属バリトン歌手となった。オペラで活躍する一方,オラトリオソリスト歌曲の解釈者としても成功を収めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュルスヌス
しゅるすぬす
Heinrich Schlusnus
(1888―1952)

ドイツのバリトン歌手。1915年ハンブルクでオペラ歌手としてデビュー。17~45年ベルリン国立歌劇場に所属し名声を確立。この間アメリカを含む各地に演奏旅行し、歌曲の解釈にも定評があった。ドイツには珍しいイタリア的な明るい発声とロマン的な情感をたたえた歌唱で知られた。[美山良夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android