コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュルスヌス シュルスヌス Schlusnus, Heinrich

2件 の用語解説(シュルスヌスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュルスヌス
シュルスヌス
Schlusnus, Heinrich

[生]1888.8.6. ブラウバハ
[没]1952.6.19. フランクフルトアムマイン
ドイツバリトン歌手。 1915年ハンブルクデビューし,同年ニュルンベルク劇場,17年ベルリン国立歌劇場専属バリトン歌手となった。オペラで活躍する一方,オラトリオソリスト,歌曲の解釈者としても成功を収めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュルスヌス
しゅるすぬす
Heinrich Schlusnus
(1888―1952)

ドイツのバリトン歌手。1915年ハンブルクでオペラ歌手としてデビュー。17~45年ベルリン国立歌劇場に所属し名声を確立。この間アメリカを含む各地に演奏旅行し、歌曲の解釈にも定評があった。ドイツには珍しいイタリア的な明るい発声とロマン的な情感をたたえた歌唱で知られた。[美山良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シュルスヌスの関連キーワードオーバーブラウスシャツブラウスブラウンシュガーブラウバッハブラウンシチューブラウザーゲームサーブラウボビィ ブラウンブラウン・リグナイトブラウン,N.H.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone