コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュルツェ=ゼルデ シュルツェ=ゼルデSchulze-Sölde, Walter

1件 の用語解説(シュルツェ=ゼルデの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュルツェ=ゼルデ
Schulze-Sölde, Walter

[生]1889.4.26. ドルトムント
ドイツの哲学者。 1939年インスブルック大学教授,のちミュンヘン大学教授。実証主義の攻勢に対して,形而上学を擁護した。主著『個人と国家』 Der Einzelne und sein Staat (1922) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シュルツェ=ゼルデの関連キーワード饗庭篁村広島(市)森有礼メネリク[2世]ストレンジ二葉亭四迷ペルス=ライケンマクブライドメタテクシス斑晶

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone