シュレッダー(英語表記)shredder

翻訳|shredder

百科事典マイペディアの解説

シュレッダー

文書裁断機。紙を細かく切り刻む機械。欧米では最初軍事機密の保持のため開発された。その後事務機器として普及し,日本には1950年代後半に輸入され,1960年には国産品が発売された。主にビジネス機器だったが,個人情報のデータ化と流通が広まるにつれて,1980年代からは個人・家庭用機も普及しつつある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

シュレッダー【shredder】

紙を細かく切りきざむ機械。機密書類の処分などに使う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のシュレッダーの言及

【粉砕機】より


[剪断力による粉砕機]
 金属,合成樹脂などは岩石などの脆性(ぜいせい)物質と異なり,通常の手段では粉砕することができない。そのためシュレッダー,カッターミルのように剪断(せんだん)力を使った種々の破砕・粉砕装置が開発され,廃棄物処理などに使われている(図4)。また衝撃力と剪断力を併用する形式の粉砕機も開発されている。…

※「シュレッダー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シュレッダーの関連情報