コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショバン Chauvin, Yves

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ショバン
Chauvin, Yves

[生]1930.10.10. ベルギー,メネン
[没]2015.1.27. フランス,ツール
フランスの有機化学者。1954年リヨン化学物理電子高等専門学校を卒業,1960年フランス石油研究所 IFPに研究員として入所。1991~95年 IFP所長。1971年に金属元素と炭素二重結合をもつ金属カルベン錯体と呼ばれる物質がメタセシス反応を進めるメカニズムを解明。メタセシスとはギリシア語で位置の交換を意味する。メタセシス反応は炭素と炭素の二重結合をもつ二つの化合物が結合の組み換えを行なうことにより,新たな二つの化合物に変化する反応である(→オレフィンメタセシス反応)。複雑な構造をもつ有機化合物,特に抗生物質など医薬品の開発や新しい高分子ポリマーの合成などさまざまな分野で活用された。2005年メタセシス反応を機能させる触媒を開発したロバート・H.グラブスとリチャード・R.シュロックとともにノーベル化学賞を受賞。1994年カルル・エングラー賞受賞。2005年フランス科学アカデミー会員。2005年フランス国家功労勲章受章。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ショバンの関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ成瀬巳喜男

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android