コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショ

デジタル大辞泉の解説

しょ【諸】[漢字項目]

[音]ショ(漢) [訓]もろ もろもろ これ
学習漢字]6年
〈ショ〉多くの。もろもろの。「諸君諸侯諸国諸派諸般
〈もろ〉「諸手諸肌
[名のり]つら・もり

もろ【諸】

[語素]名詞の上に付いて複合語をつくる。
(「両」「双」とも書く)二つの、両方の、双方の、の意を表す。「手」「矢」
多くの、すべての、の意を表す。「人」「神」
一緒の、の意を表す。「声」「寝」

もろ‐もろ【諸/諸々】

多くのもの。さまざまのもの。また、多くの人。「―の出来事」「―の事情」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょ【諸】

接頭語的に用いて、いろいろの、いくつかの、多くのの意を表す。 「 -外国」 「 -問題」 「 -経費」 「 -先輩」

もろ【諸】

名詞の上に付いて、「両方の」「多くの」「共にする」の意を表す。 「 -手」 「 -刃」 「 -人」 「 -寝」 → もろに

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

諸の関連キーワード江戸の女俳諧師「奥の細道」を行くシナ=チベット語系諸族ウラル・アルタイ語族アジアニック諸言語インド・ゲルマン人保険業法施行規則禁中並公家諸法度外航旅客海運業外航貨物海運業入り鉄砲に出女四本諸撚り糸諸聖人の祝日ドーリス方言水魚の交わりトルコ語族チュルク語公家諸法度放散の法則諸葛亮孔明四種曼荼羅

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諸の関連情報