コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショーム shawm

翻訳|shawm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ショーム
shawm

12世紀頃近東から移入され,13~17世紀にかけて,広くヨーロッパで用いられたダブル・リードの木管楽器。円錐形直管で7つの指孔を有する。高音から低音までさまざまの種類があり,ドイツでは低音楽器を特にポンマーと呼んでいた。シャルマイ,カラムス,シャリュモーともいわれ,ポルトガルチャルメラもこの一種である。オーボエファゴットなどはこの後継とみなされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ショーム

フランスのベアルヌ地方で生産されるチーズ。形は円盤型。セミ・ハードタイプ。フランスの代表的チーズメーカー「ショーム」社の看板商品。原綴《Chaumes》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ショームの関連キーワードイングリッシュ・ホルン(コーラングレ)[Enナイマン(Michael Lawrence Nyman)オーボエ[oboe / ob]プロムナード・コンサートノートル・ダム大聖堂フランス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android