コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シラード Leo Szilard

大辞林 第三版の解説

シラード【Leo Szilard】

1898~1964) ハンガリー生まれのアメリカの物理学者。マンハッタン計画に加わり、フェルミとともに最初の原子炉をシカゴ大学に完成させた。原爆の日本への投下に反対し、戦後はパグウォッシュ会議の中心メンバーとなった。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シラード
しらーど
Leo Szilard
(1898―1964)

ハンガリー生まれの物理学者、生物学者。1922年ベルリン大学で学位を取得、1933年イギリスに亡命、このころ核の連鎖反応を着想した。1938年アメリカに渡り、ハーンらによる核分裂の発見を知り、原爆開発をアメリカ政府に促すアインシュタインの手紙を起草する一方、フェルミらと実験を開始、1942年以降原爆製造プロジェクト(マンハッタン計画)に参加、1945年日本への原爆投下には反対した。第二次世界大戦後は生物学に転じ、パグウォッシュ会議などで核軍備管理、市民コントロールを主張した。[高山 進]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

シラードの関連キーワードフェルミ(Enrico Fermi)ホットアトム化学E. ウィグナーシカゴ大学ウィグナージラード原子炉核兵器原子力

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シラードの関連情報