コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロコゴロフ シロコゴロフ Shirokogorov, Sergei Mikhailovich

2件 の用語解説(シロコゴロフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シロコゴロフ
シロコゴロフ
Shirokogorov, Sergei Mikhailovich

[生]1889. スズダル
[没]1939.10.19. 北京
ロシアの人類学者,民族学者。フランスに留学後,学術探検に従事。シベリア探検 (1913~17) によるツングース族の研究で有名。ウラジオストクロシア革命にあい中国に亡命。主著『北方ツングース社会構成』 Social Organization of the Northern Tungus (33) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シロコゴロフ【Sergei Mikhailovich Shirokogorov】

1889‐1939
ロシアの人類学,民族学者。スーズダリ市近郊に生まれる。フランスに留学後,ペテルブルグ大学および帝室人類学・民族学博物館で研究に従事。その間4回の学術探検隊を組織,とくに1913‐17年の第4回東シベリア探検によりツングース族研究の第一人者となる。ロシア革命後,中国に亡命し,北京で客死。主著に《北方ツングースの社会構成》(1933,邦訳1941)がある。【若松 寛】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のシロコゴロフの言及

【エトノス】より

…ギリシア語で民族を意味する。民族学の用語としては,ロシア系の民族学者S.M.シロコゴロフがはじめて本格的に論じ,ドイツの民族学者ミュールマンW.E.Mühlmann(1904‐ )などによって,この概念の重要性が明らかにされた。エトノスとは,同一の文化的伝統を共有するとともに,〈われわれ何々族,何々人〉という共属意識をもつ最大の独立した単位集団をいう。…

※「シロコゴロフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シロコゴロフの関連キーワード鈴太鼓没・歿勃・歿・没マズダスズメバチの巣ダルジールの死イスズダマスズダケスズダケ属ズダルスキー,M.

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone