コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーベニク Śibenik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シーベニク
Śibenik

クロアチア南西部の都市。アドリア海にのぞみ,スプリットの北西約 50kmのクルカ川三角江沿いに位置する。 1066年,初めて歴史に現れ,ハンガリー,ベネチア,オーストリア,イタリアとめまぐるしい領有の交代ののち,1918~91年ユーゴスラビア領。アルミニウム工業,繊維工業が立地し,ボーキサイトの採掘が行われるほか,ブドウ,オリーブの栽培や漁業も盛ん。港からはボーキサイト,材木,石材,ワインの積出しが行われる。市内には大聖堂 (1431~1536) などゴシック・ルネサンス様式の建築物が残る。人口8万 4395 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android