ジェフ コーリー(英語表記)Jeff Corey

20世紀西洋人名事典の解説


1914.8.10 -
俳優。
ニューヨーク生まれ。
ミシンのセールスマンから舞台俳優となる。1941年映画「悪魔の金」でデビューする。体の大きい脇役として、農夫悪漢、麻薬常習者、前科者、警官などに扮し活躍する。一時映画を遠ざかり演劇コーチを務めるが、’62年に、性格俳優としてカムバックする。代表作に、「明日に向って撃て」のシェリフ、「小さな巨人」のワイルドビル・ヒコック、「太陽にかける橋」「キング・オブ・デストロイヤー」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android