ジェブ(英語表記)Jebb, Sir Richard Claverhouse

世界大百科事典 第2版の解説

ジェブ【Richard Claverhouse Jebb】

1841‐1905
イギリスの古典学者。ケンブリッジ大学に学び,グラスゴー大学教授を経て,ケンブリッジ大学ギリシア学教授(1889‐1905)。1900年にはサーの称号を得た。《アッティカの弁論家たち》(1876,再版1893)を著し,デモステネスに至って完成される古典期アテナイの散文の発展前史を検討した。また,ソフォクレスの現存する全悲劇作品7編の校訂と詳細な注釈(1883‐96)も,同じ文体の問題を別の角度から検討しようとする試みとみなされる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジェブの関連情報