コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片山 カタヤマ

デジタル大辞泉の解説

かた‐やま【片山】

山の片側。また、一方が傾斜面になっている山。一説に、一つだけ孤立した山、また人里離れた山とも。
「この―に二つ立つ櫟(いちひ)がもとに」〈・三八八五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かたやま【片山】

一方が崖がけになっている山。一説に、孤立した山。 「あしひきのこの-に二つ立つ櫟いちいが本に/万葉集 3885

かたやま【片山】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

片山の関連キーワードおやすみなさい コッコさんきは なんにも いわないの香川県小豆郡土庄町豊島甲生三重県度会郡南伊勢町阿曽浦プチリングキャンディーヒステロマグマテイックでんでんだいこ いのち静岡県静岡市駿河区大谷どんどん どんどん井上八千代(3世)井上八千代(4代)片山ストラテックからだっていいな松本ネット殺人片山九郎右衛門コルゲーションアルコサイトマグマ溜まりタンゲくん片山 博通

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

片山の関連情報