コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェームズ コノリー James Connolly

20世紀西洋人名事典の解説

ジェームズ コノリー
James Connolly


1868 - 1916
アイルランドの政治活動家。
エジンバラ生まれ。
イースター蜂起の時共和国独立宣言に署名し、指導者的立場にたった7人の1人。1896年ダブリンにおいてアイルランド社会主義共和党を組織。1903〜1913年アメリカに拠点を起き、アイルランド社会主義共和党を組織。帰国後アイルランド運輸・一般労働組合の中心に立ち、’12年ジェームズ・ラーキンと労働党を結成。翌年、ダブリン大争議を指導し、アイルランド市民軍を率いた。’16年イースターの月曜日に、市民軍、アイルランド義勇軍と共に蜂起するがイギリス軍に降伏する結果となり、軍事裁判の結果銃殺された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android