コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジベンゾアントラセン dibenzanthracene

世界大百科事典 第2版の解説

ジベンゾアントラセン【dibenzanthracene】

ジベンズアントラセンともいう。アントラセンにベンゼン環が2個縮合した形の5環式芳香族炭化水素の総称。縮合の位置の違いによる多くの異性体がある。各異性体の名称は,母核であるアントラセンのどの炭素にベンゼン環が縮合しているかの番号を付して表す。例えば,1,2,5,6‐ジベンゾアントラセン(無色の結晶,融点266℃,沸点524℃),1,2,3,4‐ジベンゾアントラセン(無色の結晶,融点207℃,沸点518℃)など。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ジベンゾアントラセンの関連キーワードジベンズアントラセンタール癌

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android