コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャコビニツィナー彗星 ジャコビニツィナースイセイ

1件 の用語解説(ジャコビニツィナー彗星の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ジャコビニツィナー‐すいせい【ジャコビニツィナー×彗星】

1900年12月、フランスミシェル=ジャコビニが発見し、1913年にドイツエルンスト=ツィナーが再発見した彗星。ジャコビニ流星群母天体として知られる。公転周期は6.6年。1985年、NASA(米国航空宇宙局)とESA欧州宇宙機関)による彗星探査機ICEが尾の部分を通過し、組成などを直接観測した。ジャコビニ彗星

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ジャコビニツィナー彗星の関連キーワードアンダーソンアンベールウォルシュ江口三省フロランムルデルグラノライトアリュート岩クラ岩三遊亭円朝(初代)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone