コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャムパン ジャムパン

大辞林 第三版の解説

ジャムパン

jam+ポルトガル pão〕
菓子パンの一種。中にジャムの入っているもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ジャムパン

中にジャムを入れた菓子パン。いちごジャムを用いることが多い。◇和製語。ジャム(jam)+パン(pão<ポルトガル>)。1900(明治33)年、東京・銀座のパン店「木村屋」(現木村屋總本店)の木村儀四郎が考案したものとされる。杏(あんず)ジャムを用いたもので、現在も木村屋で作られている。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

ジャムパンの関連キーワード一種

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジャムパンの関連情報