コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャングル戦 ジャングルせんjungle warfare

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャングル戦
ジャングルせん
jungle warfare

ジャングルの中で行われる戦闘。第1次世界大戦ドイツ領東アフリカ守備軍が P.レトウ=フォルベックの指揮のもとに,ヨーロッパ兵 3000人,先住民兵1万 1000人の兵力で,16万人のイギリス軍を相手に,キリマンジャロジャングルで大戦が終るまで戦ったのが有名。第2次世界大戦まではアメリカ,ヨーロッパの諸国軍は,近代的軍隊はジャングルを通過できないと考えており,ジャングル戦を想定していなかった。このためシンガポールコレヒドールの要塞の背後のジャングルには防衛施設がまったくなかった。しかし第2次世界大戦中の日本軍との戦闘やベトナム戦争では,ジャングルでの戦法の確立,装備などの点で変化がみられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャングル戦の関連情報