コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジヤ・ギョカルプ Ziya Gökalp

世界大百科事典 第2版の解説

ジヤ・ギョカルプ【Ziya Gökalp】

1876‐1924
トルコのナショナリスト,社会学者。〈青年トルコ〉革命後の1909年,革命の中核であったテッサロニキの〈統一と進歩委員会〉本部に,故郷ディヤルバクル代表として加入。そこで文学者オメル・セイフェッティンらとともに《若いペン》誌を刊行して,トルコ語の純化・簡略化を目指す言語ナショナリズムを推進した。バルカン戦争によるテッサロニキ陥落後,委員会本部とともにイスタンブールへ移り,アクチュラらの《母国トルコ》誌に参加。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ジヤ・ギョカルプの関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏おもなお雇い外国人山本嘉次郎シカゴ・カブス[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android