ジュネーブ海洋法四条約(読み)ジュネーブカイヨウホウヨンジョウヤク

デジタル大辞泉の解説

ジュネーブ‐かいようほうよんじょうやく〔‐カイヤウハフヨンデウヤク〕【ジュネーブ海洋法四条約】

1958年にジュネーブで開催された国連海洋法会議で採択された、領海条約公海条約公海生物資源保存条約大陸棚条約のこと。1958年海洋法4条約。
[補説]1994年にジュネーブ海洋法4条約を統合する形で国連海洋法条約が発効。同条約締約国間では国連海洋法条約が優先される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android