ジュール・J.B.V. ボルデ(英語表記)Jules Jean Baptiste Vincent Border

20世紀西洋人名事典の解説

ジュール・J.B.V. ボルデ
Jules Jean Baptiste Vincent Border


1870.6.13 - 1961.4.6
ベルギーの細菌学者,血清学者。
元・パスツール研究所所長。
ソワニース(ソワニー説もあり)生まれ。
別名Jules Border。
1892年ブリュッセル大学で学位を取得後、1894年パリのパスツール研究所に入所し、細菌学の研究を行う。1901年ブリュッセルに戻り、ブラバンド地方にパスツール研究所を設立し、’40年まで研究所長として勤務。この間、’07年ブリュッセル大学細菌学教授、’35年同大学名誉教授を歴任。’05年補体結合体反応、翌’06年には百日咳菌の発見を行うなど、血清学的診断法の発展に多大な功績を残す。これらの業績によって’19年ノーベル生理学・医学賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android